フィーリング 0
コメント 0
お気に入り登録
2017年12月20日 16時55分
 12月11日に発生した東海道山陽新幹線の台車の亀裂事故。

幸い、死傷者は0人で事なきを得たが、
新幹線のぞみの台車部分を製造した会社が明らかになった。

 まずは、車輪の付いている台車部分を組み立てている
製造メーカー。

そして、「 継ぎ手 」「 台車枠 」「 歯車箱 」の、
それぞれを製造した会社が明らかに、なっていたのである。
1123view | 2017.12.20 16:55
山陽新幹線の、のぞみ34号の先頭から4両目の台車部分に亀裂が入っていた問題で、ここのパーツを製造したメーカーが判明したので、詳細にリポートする次第。[ nozomi ]判明したのは台車全体を組み立てている会社、そして骨格部分、継手部分、歯車箱の部分を製造している、それぞれの企業だ。
takenori.info
0 Comments

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




夜ふかしInfoseekニュースキャンペーン
Infoseeknews