お気に入り登録
okmt1  
2013年03月19日 08時46分
18日午後7時ごろに発生。
19日午前6時半現在・・・、原因の特定に時間がかかっており、各プールの冷却も停止状態が続いている。
----
安全だと言って事故を起こし、
事故原因も分からず、周辺には誰も住めないまま「収束した」と言い。
事故から2年経っても、未だ完全に制御出来ない。
電気の会社で起きた停電と言うトラブルの原因すら分からない。
原発関係者は、明日まで今の状態が続けば「少し」憂慮が必要と、呑気な事を言っていたぞ。

それでも、現政権は推進・新設をすると言い。
「原発ゼロ」の言葉はこの事故当事国、日本から消滅した!
国民の多くは事故当時の恐怖や心配を忘れ、報道は安全神話の真っただ中の様に、他のニュースで覆い隠す。

思い出せ、2年前の事故当時!
思い出せ事故から爆発までの東電の対応・言動。
停電が続けばどうなるか?

思い出せ!危険な核を人は制御なんて出来なぃと言う事を。
恐らくは今回の停電も、何とか復旧するのかもしれない。
でも爆発前、皆がそう思っていたのではないか。
今回大丈夫でも、今後どんなトラブルが発生しても大丈夫と信じるのか?
事故を起こして2年、未だ何処の原発も安全だと信じるのか?
1444view | 2013.03.19 08:46
東京電力福島第一原発で一時停電が発生し、使用済み燃料プールの冷却装置などが停止しているトラブルは、19日午前6時半現在でも復旧していない。東電によると、原因の特定に時間がかかっており、各プールの冷却
www.asahi.com
5 Comments
思い出せ! と言ったって、
忘れた人間にはこんな記事すら目に入らないんでしょうね
okmt1   
2014/12/04
何が何でも核ボイラー発電に反対するつもりじゃあ無いのだが、
最悪立地の日本でこの体たらく!

どう譲歩しても、この会社及び政府には、原発を持つ資格が無いでしょう!

車ならとっくに免許取り消し、刑務所入りです。

後、武田信者と言うわけではありませんが、
武田ブログによると、何もしないままでも、
最悪の事態まで3週間ほど猶予があるそうです。
2014/12/04
福島原発の安全宣言を、世界に発信したバカな政治家がいたけど
原発事故から2年経った今も、危機的状況は何ら変わっていない
原発の敷地内に活断層があると言うのに、防潮堤を建設してるが
本当に防潮堤が必要な場所は福島原発であって、もしも津波が襲ったら
取り返しのつかない事態になるはず
原発再稼働や新設すると言う前に、福島原発を安全な状態にしてから
議論すべきで時期尚早だ
2014/12/04

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews