お気に入り登録
2018年01月18日 16時08分
「著しく礼を欠いていた」――1月4日の臨時評議員会の後、
貴乃花親方を そう糾弾したのは 池坊保子議長だ。しかし、・・

「率直に言って、あの日の池坊さんのファッションは
      礼節を欠いたものと言わざるを得ません」
と、ファッションジャーナリストは一刀両断する。

84年には「ペントハウス」という雑誌でセミヌードを披露し、大騒動を巻き起こした。その騒動の直後、本誌(「週刊新潮」)は〈「見てはならぬものを見た」と告白する夫「池坊専永」氏〉(84年2月9日号)と題する記事を掲載しているが、そこで専永氏は衝撃的なエピソードを次のように語っている。
〈私が離婚を決意したのは、昭和52年1月5日、正式には6日の午前1時ごろでした。私が帰宅して台所の隣の居間の戸をあけたところ、保子と家庭教師の京大生・加藤祐介(仮名)がそこにいたんです。保子は青い着物で、加藤は下半身裸でした。要するに男女の現場を私が見てしまったんですよ。/ガラッとあけましたから2人は飛び上りましてね。すぐに2人は土下座して私に謝りました〉

 娘の家庭教師に手を出した過去について、当の池坊議長に聞くと、

「人生において、消したいと思う失敗もありました、ということです」

・・矛盾・・
714view | 2018.01.18 16:08
「著しく礼を欠いていた」――1月4日の臨時評議員会の後、貴乃花親方をそう糾弾したのは
headlines.yahoo.co.jp
27 Comments
別に池坊保子氏を擁護するつもりは無いけど、そういうのって、何か違うような気がする。いくら、池坊氏の服装が派手でも過去の経歴に問題があっても、貴乃花親方が礼節を欠いていることは別問題だと思う。そして、そんことを言い出すと、じゃあ、週刊新潮や週刊文春は、これまで一度も誤報はなかったのか、誤字、脱字はなかったのか、そもそも、池坊氏のスキャンダルで金儲けしているマスコミに、「礼節を語る資格なし」などという資格があるのか、なんて言い出すと水掛け論にしかならないような気がする。まあ、マスコミ的にはそうして、話を広げて行きたいだろうけど、そうなればなるほど、本筋から外れて、問題は解決するどころか、増すばかりのように思う。
2018/01/20
御前。
貴様。

昔は謙譲語?尊敬語?

あり、おり、はべり、いまソコに在る危機?

最近は、さびしい。
さみしい。トモ。
さ。サ行変格活用の時は、
み。未然形に。
し。四段活用の時は、
い。已然形に。
なんて覚えたモンです。
昔。
2018/01/21
先月の記事だけど。白鵬って狡猾で運がいい男だな。娘の慶應幼稚舎も事件発覚直前のギリギリセーフのタイミングでの合格。

https://www.dailyshincho.jp/art…
Vict*   
2018/01/21

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




夜ふかしInfoseekニュースキャンペーン
Infoseeknews