フィーリング 0
コメント 0
お気に入り登録
gurii191  
2018年02月08日 21時32分
「掛け捨て」と「積み立て」ときくと、どうしても言葉のイメージで、前者はお金を無駄にしているようなイメージを持ってしまう方も少なくないようです。

そこで、言い方を変えてみましょう。生命保険における「掛け捨て」は、「定期生命保険」、「積み立て」は「終身生命保険」か「養老保険」となります。

まずここで分かることは、単純に貯蓄性があるかないか、ということ以前に、保険の種類自体が違う、ということです。
当然同じ保障を得るために必要な保険料負担も、この3つでは違います。ですから、一概に「掛け捨てが損」とはいえないわけです。

では、実際に生命保険を選ぶにあたって、どのように掛け捨てと積み立てを考えていけばいいのでしょうか。
31view | 2018.02.08 21:32
0 Comments

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews