フィーリング 0
コメント 0
お気に入り登録
kudoo468  
2018年03月04日 00時38分
入院保険や生命保険、先進医療対応のものなど、いろいろな種類の保険があまた存在する社会です。

思わず、結局、保険は、加入者のためではないのかと思った瞬間でもあります。
なので、それなら月々の掛け金を払う分で、自分の心身のコンディションを整えられるようなお金の使い方をしようと思ったこともありました。
しかし、年を重ねるごとに、やはり病気のリスクも上がるので、はてさてどうしたものかと、どうどうめぐりをするのでありました。
ストレスフルな現代社会において、平穏な心でいられうことはとても難しいと思います。また、経済的にも格差社会となってしまっている今、保険にかけるお金が捻出できないという人も少なくはないと思います。
そして、一番感じるのが、仮に保険をかけたとして、それを中断するとき、何だかやめたら何かが怒りそうな気がしてしまう自分がいるのです。そして結局ずるずるとお守り代わりに、という感じで続けてしまう。
また、実際に保険を使う際にも、手続きがあまりに複雑で、なかなかスムーズに使うことができない。
保険とはいったい何なのか、と考えてしまう今日この頃です。
49view | 2018.03.04 00:38
0 Comments

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




夜ふかしInfoseekニュースキャンペーン
Infoseeknews