フィーリング 0
コメント 0
お気に入り登録
2018年03月09日 20時23分
 森友学園問題で今現在、麻生太郎財務大臣が緊急記者会見の真っ只中だ。

佐川国税庁長官が自主退官するなど、ふたたび騒動が再燃している。

 問題を整理してみると昨年に瑞穂の國記念小學院を建設するための
国有地を売却する決裁文書を関東財務局が作成したあとで改ざんしたとの
疑いが、持たれているなかでの訃報であった。

 なぜ、森友学園がわに売却するための決裁文書を改ざんする必要が
あったのだろうか?

改ざん部分は「 本件の特殊性に鑑み 」「 学園に価格提示を行う 」などの
文言が削除されていたとされる問題だ。

公文書管理法に触れることから刑事事件で大阪地検が操作中でもある。

 つまり、根本の問題は「 森友学園だけに安く土地を売るために
いろいろと近畿財務局が働きかけを行った 」とされるからだ。

まさに「 忖度 」である。

しかし、近畿財務局の担当者は自殺する必要が有ったのだろうか?

逮捕された籠池泰典理事長のように逮捕される当日に一句、読むほどの
面の皮の厚さと、神経の図太さが有れば自殺せずに済んだのかも知れないのに。
7886view | 2018.03.09 20:23
昨年、政界を揺るがした森友学園問題が、2018年に入ってからも再び騒がしくなっている。国有地を管理する近畿財務局が関わった瑞穂の國・記念小學院を建てるための土地の売買に関する決裁文書に改ざんの跡が見られるとの疑惑が生じて国会は大荒れだ。ここで決裁文書の改善に直接関わった疑いが持たれている近畿財務局の職員が8日の夜に自宅で自ら命を絶った。近畿財務局の担当者名は、いったいだれなのか?[ land ]
takenori.info
0 Comments

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




夜ふかしInfoseekニュースキャンペーン
Infoseeknews