お気に入り登録
2018年04月05日 15時55分
今回は大相撲春巡業の土俵上で、多々見良三舞鶴市長の

救助のために土俵に上がった女性をとがめる

アナウンスがされていたことについてお伝えします。

それでは見ていきましょう。


この、相撲協会のアナウンスについて、

各方面から非難娘声がやみません。

それは、これまでのいろいろな問題が

なにも解決もせずに、のうのうと相撲を続けている

相撲協会への日頃のうっぷんが出ているような

気がしてなりません。


この出来事はタダの行事のアナウンス間違いではなく

協会の体質を現した事件ではないでしょうか?

その辺のところを追っかけてみましょう。
352view | 2018.04.05 15:55
こんにちは太郎です! 今回は大相撲春巡業の土俵上で、多々見良三舞鶴市長の 救助のために土俵に上がった女性をとがめる アナウンスがされていたことについてお伝えします。 それでは見ていきましょう。 この、
hibidayori.com
12 Comments
相撲協会の対応が批判されてる?。ナゼ?。
数百年続いてきた伝統をこんな程度のドタバタで反故にしてしまっていいのか。
多くの賛否を含めた人の思いはそれ自体がある意味「文化」とも思う。
実力排除を含めて慎重、厳正に対応するべきだった。もう遅いけど。
女人禁制を続けるのが正しいのか否かは別途、議論されるべきだった。
たかがオッサン一人の救済とやらの理由で守られるべき貴重なものが霧散してしまった。
失ったものは大きい。
2018/04/06
歴史と伝統か。
類似品。
歌舞伎や、宝塚、OSK。
公益法人ちゃうシナぁ。

江戸時代には立派な興行、
明治時代には、興行成績ヨクない。
それまで、観覧許されてなかった女性にも解放。
後には、同じく公共の名の下、やりたい放題の日本放送協会とアクの枢軸?
2018/04/06
偶然にも相撲界の悪い膿がどんどん沸いてきてるな。
ある意味生まれ変わるチャンスなはずだが・・・どうせ変われないのだろうねぇ。
namada25   
2018/04/07

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




夜ふかしInfoseekニュースキャンペーン
Infoseeknews