フィーリング 0
コメント 0
お気に入り登録
2018年04月06日 05時24分
 本日の6日にネット証券大手のマネックスグループが
渦中のコインチェック社を買収すると決めた。

 6日の今日にも発表がある。

では、マネックスグループがコインチェック社を買収する
理由は何だったのか?

 なにか「 うまみ 」がなければ、いくら最安値だとは言え
数十億円もの出資を決定する訳がない。

 もちろん、敵対的な買収では無いようなので
コインチェックがわも同意せざるを得ない理由が有ったはず。

マネックスグループがコインチェック社の買収を決めた
理由の1つに「 将来性 」が有ったと言われている。

 その将来性とは何なのか?

ちなみに件の仮想通貨の大量盗難事件が無ければ、
数十億円の安い金額でコインチェック社を買収出来るはずは
無かったに違い無い。
98view | 2018.04.06 05:24
4月6日の今日、ネット証券大手のマネックスグループがコインチェック社を数十億円で買収する。コインチェック社は仮想通貨NEMの流出事件で信用力が大きく低下しており、売上も昨年2017年12月の約3兆1,900億円から大幅に減らし、2018年3月は約1,900億円に下落。窮地に立たされたコインチェック社をマネックスグループが買収に走る理由とは何か?買収に数十億円の投資をしてコインチェック社の将来性を買ったのだが、その将来性とは何か?また、買収案に応じたコインチェック側の理由もリサーチしたので、見どころは満載だ。結論から言って自社だけの力で再建が出来ないと判断したから、と見て間違いない。[ monex ]
takenori.info
0 Comments

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




夜ふかしInfoseekニュースキャンペーン
Infoseeknews