お気に入り登録
「学習指導要領解説」(以下、解説)は、低学年で学ぶ礼儀の内容について、「時と場に応じた挨拶や言葉遣い、作法などがあることに気付き、気持ちよく感じる体験を繰り返し行うことで、しっかりと身に付けることができるようにすることが求められる」と記述している。前川氏が「異様」とする教材は、学習指導要領の求める内容に忠実に沿っただけである。

まさか、前川氏が「語先後礼」という礼儀・マナーの基本を知らないとは思わないが、知らないとすればお粗末であり、知った上での批判であれば不可解この上ない。
強いて言えば日教組系の前川氏による批判の「異様」さは、「群を抜いている」。

前川キチガイと言っても言い過ぎでは無いのだ。

前川の言う事は、要するに、挨拶はするな!人の物は盗め!隣人を殺せ!愛は敵だ!
とまあ、そんな事を主張してるに等しい。
充分にキチガイの要件を満たしているんです。

女子校生と援交三昧の前川助兵衛氏は、9cmの下品な息子を飼っているようで。

前川助兵衛は死ぬべきだろう。というか今直ぐ家族共々しね。
167view | 2018.04.12 04:59
何が「異様」なのかが皆目わからない。前文部科学事務次官の前川喜平氏が、自らの著書や講演でこの4月から全国の小学校で使用されている教育出版の道徳教科書の「異様さ」…
www.sankei.com
13 Comments
文科省事務次官だった前川氏の座右の銘は「面従腹背」ねー、なるほど、だから、交番で新人警官が、先輩警官を背後から射殺するような事件が起きるのか~、そう考えると、僕も「官僚のクズ」にしか思えない。
リテラからラブコールかかった奴は終わりだね。
この人が言う行政の正義とは何かを聞いてみたい。
いろいろな法規制がありますし、いろいろな意見がありますし、いろいろな法解釈もあります。

保育園を建てるには法律で規制されていることが細かくあるようです。
厳密にそれを守っていれば保育園はなかなかできません。
行政の正義を破らないと 早急に保育園を増やすことは無理です。
10 日前

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




夜ふかしInfoseekニュースキャンペーン
Infoseeknews