お気に入り登録
2018年04月16日 14時00分
盗聴法、秘密保護法、共謀罪など、国民の目・耳・口をふさぐ弾圧立法ですが、これはまさに「海外で戦争をする国」をつくろうという企てと一体のものです。安保法制=戦争法、憲法9条改憲と表裏一体の動きです。
523view | 2018.04.16 14:00
75 Comments
革マル派を取り締まる権限は共産党にはない。
世界が震撼シタ、
レンゴー赤軍の祖国やからなぁ〜。
我が日本國は。

紅軍いなきゃ、今でユゥとこの、哀絵巣みたいなモンやったからなぁ。
で、ユマ・ボマーみたいな、東アヂア半日武宗戦々。なんてのも居たし。

ミンナ、戦後、レンゴー軍支配のはんどーカナ。
そらぁ、あんぽんたん反対。凄いコトになってたらしいな。
浅間、成田、渋谷。
ドンだけ警察官の命が奪われたコトか。
ゴト〜だ、サッサさん。
オレはこの二人に色々きぃてミタカッたの。

奴らも、国民なんか?
一緒にシテほしくなかった。ョ。
2018/04/21
世界人権宣言トカ。

もっとベンキョーするコト、
アルよ〜な気もスルけど。
まぁエエか。
2018/04/22

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




夜ふかしInfoseekニュースキャンペーン
Infoseeknews