北朝鮮の「瀬取り」、米豪加軍が嘉手納基地拠点に監視へ(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース | 楽天Social News

フィーリング 0
お気に入り登録
外務、防衛両省は28日、北朝鮮が洋上で違法に物資を積み替える「瀬取り」を監視するため、オーストラリア軍とカナダ軍の哨戒機が沖縄県の米軍嘉手納基地を拠点に警戒監視活動を行うと発表した。
活動に加わる米軍を中心に運用を調整する。米軍以外の各国軍が、在日米軍基地を拠点に活動するのは異例。

更に、英国軍も警戒監視に参加する為に、日本周辺の状況に慣れてもらう為に、艦隊共同訓練中である!航空隊の参加も予定!
日本周辺海域は世界有数の荒海で難所ばかりですからね。

今回の法的根拠は、朝鮮戦争に伴う国連軍地位協定に基づくもの。
協定の締結国に豪州とカナダが含まれており、協定では、地位協定締結国は在日米軍基地を使用できるとしている。
外務省によると、瀬取り対策を理由に、各国軍が在日米軍基地を拠点に活動するのは初めて。

反対すると反国連行為と見なされ、敵国条項が発動される。
よって日本国政府はOK以外の発言が許されない状況に。
金豚が無条件で核武装路線廃棄を国連加盟国全部の軍人による集団監視下で成せば、体制維持は出来るのに。
アホちゃうか?朝鮮人は。
http://u1sokuhou.ldblog.jp/arch…
因みに日本の核施設はIAEAが24H監視中だ。
195view | 2018.04.29 10:31
外務、防衛両省は28日、北朝鮮が洋上で違法に物資を積み替える「瀬取り」を監視す
headlines.yahoo.co.jp
5 Comments
これを国連さまありがとうと喜んでるとしたらこれが日本の占領下の現実だと言う真実を見ないお花畑。
日本のマスゴミもパヨクに乗っ取られてる教育界も経済界も国民には真実は教えない。
日本はアメリカの現代版植民地、保護国。

今はそれを甘んじて受け入れるしかない(頼るしかない)と言う事に疑問も抱かない植民地人となり果てた日本国民。
2018/04/30
横田に豪空軍空中給油機が飛来しています。
「午後イチくらいに離陸して夜帰ってくる」をこの2日ほど行っています。
ナニかのミッションでしょうね。
2018/05/02
ついでに日本国内の背乗りの摘発も!
2018/05/03

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




夜ふかしInfoseekニュースキャンペーン
Infoseeknews