首相秘書官があれでは、アホ首相と言われても仕方が無いだろう!? | 楽天Social News

お気に入り登録
2018年05月13日 08時02分
僕の両親は、織物業を営んでいた。仕事場は自宅の隣の工場。なので、自宅にかかってきた電話を親に取り次ぐのは、小学生の頃から僕の役目だった。親が不在の時は後で、「父ちゃん、××という人から電話あったよ」と伝えるのが普通。それを忘れて後で叱られたことも何度もあった。無論、家の手伝い、無給、それでお駄賃をもらった覚えも無い。また、同級生の家に遊びに行った時、同級生も同じようなことをしていたという思い出がある。だから、そういう環境で育った僕には、給料をもらっている首相秘書官が、3度も加計学園の関係者と官邸で面談して、何の報告もしていないというのは、何とも不自然としか思えない。というか、よくもガキの使いにも及ばぬことをしていて、税金から給料をもらえるものだと、怒りさえ覚える。まあ、今の首相秘書官も、その程度なら、ここで僕が「アホ首相」と書き込んでいることも知らないだろう。例え、知っていたとしても、いちいち、当人に報告しないだろう。それで、当人が知らないとすれば、別に首相をアホ呼ばわりしても何の問題もないと思うけどね。万が一、あったら、その元首相秘書官を見習って、「記憶にない」とでも答えようかな~
598view | 2018.05.13 08:02
安倍晋三首相は11日のフジテレビ番組で、柳瀬唯夫元首相秘書官から加計学園関係者との面会の報告がなかったことについて【トピックス】
news.infoseek.co.jp
32 Comments
自分の発言で、総理が失脚。
なんて事にでもなったら。
と考えると。

佐川さんと並び、お役人のカガミ。
いや、自身、家族をまもってる。
2018/05/15
官僚は官僚を辞めても生活に困ることはない。
前川さんのように政権に批判的な発言をすればそこで利益を得られる。
又、出身した省庁の利益を守れば そこに助けてもらえる。

でも、前川さん方式は 一時的に脚光を浴びてもすぐに忘れられて取り上げられなくなる。
使い捨て要因。
省庁の利益を守れば一生安泰。

失脚したり失職した官僚のその後の人生を追っていくと面白い結果になるかも・・
2018/05/15
・・さて・・誰が「釈迦」で
      誰が「孫悟空だろう?」
天の果てまで行った 孫悟空は 名を書いたが
釈迦の手のひらからは、出られなかった。

霞ヶ関文学・・ぷん! ぷん!?? だったりしてね
2018/05/15

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




夜ふかしInfoseekニュースキャンペーン
Infoseeknews