フィーリング 0
お気に入り登録
買わなくて良かった!こんな機体!!!
日本はコレじゃなくF38A/Bを買いました。

ドイツ空軍が解決を迫られる機体構造の亀裂と空対空ミサイル弾切れの「大規模問題」のため128機あるユーロファイター・タイフーン戦闘機のうち戦闘投入可能なのは4機しかないとドイツのスピーゲルが5月2日に伝えている。

100億円くらいの機体128機中飛行可能4機とかいよいよドイツ軍ダメかもしれないwww

メルケル本格的にアホや。

元記事リンク先は広告ハックされたらしくワーム検知されるとか。閲覧する時は注意する事。

・タイフーンの稼動機金属疲労割れの発生で飛行可能なのが128機中10機だけであり、更に空対空ミサイル不足で空対空に投入可能なのそのうち4機だけ…
・トーネードは敵味方識別装置がNATO制式じゃないんで作戦に投入できねえ。
・主力輸送機A400Mの稼動機16機中5機しかねえ。
・潜水艦は209型214型6隻全部死亡中…
・フリゲート艦も戦闘に投入可能なのは15隻中9隻。
・戦車は244両中95両しかうごかねえ。
・前に兵員削減したら今になって将校が2100名くらい足りねえ
と、言うようなことが書いてあった…翻訳したの保存しておいて良かった

だそうです。
116view | 2018.05.17 07:04
A recent report indicates that almost all of Germany's Eurofighter Typhoon fighter jets are not ready for combat, and the deficiency is just one of many that ha
www.businessinsider.com
8 Comments
ラファールはどうなのでしょう。

EUの分業化と言う名の無責任化。
その象徴ですか。
自国内の航空機産業。
老舗と新参者。

とは言え、フランスも、大金掛けてワザワザ、ベルギーから議会を移動させ、自国内で開催。
主要国のエゴが目立つ組織ですか。
2018/05/18
 タイフーン買う位なら、グリペンの方が良いような気が……
2018/05/18

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




夜ふかしInfoseekニュースキャンペーン
Infoseeknews