フィーリング 0
コメント 0
お気に入り登録
2013年06月05日 14時07分
中国が強く出れば出るほど、安倍政権は、ほくそ笑んでいる。

安倍政権にしてみれば、反日政策は、渡りに船でしかない。

中国共産党支配に揺らぎが生じ始めた今日だからだろうが焦りすぎだ。


中国が強く出れば出るほど日本人の嫌中反応は否応がなしに高まっていく、そうすれば、平和憲法改正への道筋が見えてくる。

自衛隊の『国軍化思想』は国家至上主義への第一歩だ

なんと言っても『国の為に死ね』だからね(ノ∀`)

その為には、日本国憲法は、邪魔な存在だから

ルール(96条)を変えても改正しようなどと姑息な方法に執着している。

中国も親中派の言い分を聞き入れて中国は悪い国じゃありませんよ!と、印象付ける方が得策だと思うんだが、習政権も危ないなぁ

それよりも危ないのが、安倍政権ではないだろうか

アベノミクスの騙りにボロが出始めている。

10年後、国民総所得の世帯あたり、150万円増額と謳ってはいるが、最低所得の150万円引き上げではなく、総所得=総所得を世帯で割る=平均値だ

貧乏人は、いつまでも貧乏にで儲ける人はドンドン儲ける。
格差拡大路線へ爆進って事(ノ∀`)


終いに税金をいくら以上収めて無い奴らには選挙権なし!

なんて事もある得る雰囲気を感じるのは、弊だけ?
753view | 2013.06.05 14:07
菅義偉官房長官は5日午前の記者会見で、野中広務元官房長官の尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる棚上げ合意発言について「野中さんの発言は田中(角栄)元首相の40年前の…
sankei.jp.msn.com
0 Comments

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews