フィーリング 0
お気に入り登録
西アフリカのガーナでは中国人がガーナ人を奴隷のように扱ったとして中国人に対する抗議デモを敢行された。これに対して、中国人はガーナ人に向けて30分にわたり密輸したAK47自動小銃での威嚇発砲を行い、ガーナ人がAK47て応戦する戦闘事態も発生している。こうした状況がアフリカ各地で起こっており、中国共産党に対する不満が各地で噴出し始めているようである。

単なる不満や憎悪つまりヘイトではなく
hateじゃなくて-phobiaだから、単に嫌いってニュアンスじゃなくて、
このままじゃヤバいぞっていう「危険を感じての恐怖」が強いと思う!
たとえば集合体恐怖症はトライポフォビアで高所恐怖症はアクロフォビア!!!

中国が民主化し、覇権主義を捨てれば
各地の独裁体制を支える大きな柱が倒れるので、世の中は平和になる。

64天安門を忘れるな!
易姓革命万歳!!!習近平ら皇帝勢力に凄惨な死を!!!
http://u1sokuhou.ldblog.jp/arch…

パヨクがよく言う日本も昔はそうだった論は破綻してる!
189view | 2018.06.10 21:51
最近アフリカを中心にあちこちで「シノフォビア(Sinophobia)」という英語の言葉が目に付くようになっている。(写真は、北京の毛主席記念堂。提供:日本経営管理教育協会) (水野隆張)
news.searchina.net
5 Comments
それでも日本のマスゴミ、政界、経済界は特亜やロシアとアメリカへの批判は緘口令が敷かれてるようです。
本当の世界の中でこれらの国が何してるのかを日本人は全くと言って良いほど知らない(お花畑的情報だけ与えられてる)。
10 日前
過去既に江沢民さん。
党総書記・中央軍事委員会主席とともに、1993年に国家元首である中華人民共和国主席(国家主席)に就任、党・国家・軍の三権を掌握しました。

見方によっては、制度と現状。
乖離していた物を近づけたのかと。

または、江沢民派一掃完了?
ふと思ったが、世界の人達はどのくらい、日本と中国と南北朝鮮の区別が付いてるんだろうか。
「シノフォビア」とやらで日本がとばっちり喰らうのも嫌だな。
MINEHEAD   
9 日前

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




夜ふかしInfoseekニュースキャンペーン
Infoseeknews