サービス内容全面リニューアルのお知らせ

  • 楽天 Social Newsは、2020年3月3日(火)に、サービス内容の全面リニューアルを実施いたします。
    リニューアルにより、2020年2月3日(月)に一時サービス休止とともに、「楽天 Social News」アカウントの削除を行います。
    これに伴い、「楽天 Social News」にご投稿いただいたコメントを含め、すべての情報が閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
    なお、リニューアルの詳細やスケジュールにつきましては、こちらをご確認ください。

フィーリング 0
コメント 0
お気に入り登録
2018年07月19日 22時58分
今の日本に、国民のために働こう、国民の生命・財産を命がけで守ろうなんて、本気で思っている政治家がどれくらいいるのか?与野党限らず、皆無ではないだろうが、少ないと思う。多くは、選挙の時だけ国民に頭を下げて、高額の歳費や政党助成金、政治献金などで贅沢な暮らしが出来ればいいと思っているアホな政治家ばかりではないだろうか。そして、災害発生時、「赤坂自民亭」と称する酒盛りに参加していた議員はみんな、そういう意識だったと思う。そういうことでは、「万全の態勢で対応に当たってきた」というアホ首相の答弁に嘘はないだろう。つまり、豪雨で何人もの国民が犠牲になろうと、それにお構いなしに酒盛りでドンチャン騒ぎをしていた、贅沢三昧をしていたことが、奴らにとっての万全の態勢なのだと思う。奴らにとっては、自分たちが楽しければ、国民が豪雨災害で何人死のうが知ったことではないのだろう。しかも、そこに、行政の長や防衛大臣がいれば、その下の自衛隊の隊員や、災害に関わる国、地方の公務員の士気に悪影響を及ぼしたと思う。そういう視点で言えば、とても万全の態勢で対応に当たったとはいえないだろう。もっとも、無恥で無知なんて言われているアホ首相には、解るはずもなく、ゆえに反省なんて、全くできないだろうなー
47view | 2018.07.19 22:58
「万全の態勢で対応に当たってきた」――。17日の参院内閣委で、野党から西日本豪雨への対応の遅れを追及され、こう平然
news.infoseek.co.jp
0 Comments

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews