お気に入り登録
呑んべ  
2011年04月20日 03時52分
>政府、民主党は19日、東日本大震災の復興財源に充てるため、消費税率を現行の5%から3年程度の期間限定で3%引き上げ、8%とする増税案の検討に入った。複数の党幹部が明らかにした。未曽有の災害からの復興で広く国民に負担を求める消費税増税でも理解が得られると判断した。生活再建に取り組む被災者の負担増をいかに軽減するかが課題となる・・・

 増税の前に、行わなくてはならない事は、山程あるのに、それらに手を付けず、国民からお金を搾り取ろうというのだから・・・全く、お門違い。

 まず、永田町、霞ヶ関で眠っている、税金の無駄使いを絞り出す。報酬ばかり取っている、役立たず委員会を即刻廃止。政党助成金も廃止(政党の方々は、お金持ち。個人資産を活用しましょう)。国会議員は、県単位の議員は、国家存亡の時なので、全員辞職させ、比例区だけにする。○○庁、○○院という外部機関は、全部廃止。復興庁は、総務省がやれば良い。経済産業省、国土交通省、厚生労働省の3省を、整理して、2省にする。いっそ、総務省、財務省以外の省庁は、全部整理して、なくしちゃう。外交防衛省というのも良いのでは・・・

 まず、議員先生が、自分の身を絞ってからでないと、国民は納得しないし・・・消費がますます冷え込みます。
1178view | 2011.04.20 03:52
6 Comments
たらなければ税金をあげるという短絡的な考えは
自分らの身を切ったり官僚の聖域といわれるところへ切り込むのをやめた証
国民の生活が第一?あなた方の保身が第一の間違いでしょう
2014/12/04
まず、公務員宿舎、官舎はすべて処分してほしいですよね。
いつまでも昔の名残で甘やかしてる必要ないです。
給料は、民間以上でリストラの心配もないですから。
あと、宗教法人から税金取りましょうよ。
お布施と言う名目で代金とってますから。
funcs   
2014/12/04
9政党に79億円支給=交付金、震災後も通常通り

時事通信 4月20日(水)16時21分配信
総務省は20日、政党助成法に基づき、2011年の政党交付金の第1回分として、9政党に計79億8500万円を支給した。交付金は4、7、10、12各月の年4回支給されており、東日本大震災後初めて。復興財源確保で増税が検討される中、通常通りの支給は論議を呼ぶ可能性もある。受給を申請していない共産党は「各党は交付金を返上し、復興財源に充てるべきだ」と主張している。
http://headlines.yahoo.co.jp/cm…

増税の前に、血税、コレの使い道が間違っている!
2014/12/04

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews