フィーリング 0
お気に入り登録
2018年10月20日 10時04分
消費税という名前がインチキで、本来は?
Value Added Tax = 付加価値税。
消費税という名前は? 「税の本質を隠すトリック」です

納税義務者は、決っているが、相税者が決っていない。
それにより取引において、
「消費税は取引上 弱い立場の者が負担するからくりがあります」

★輸出戻し税・・など 海外に会社を持った企業にとっては?
 消費税を払わなくても?
それ相応の消費税と同額の金額が政府から頂ける。
・・・・経団連が、消費税の増税を進めているのも納得できますね。
これが、海外の会社となると?
日本経済は 崩壊しかねません。

ちょっと 本題とは脱線しますが・・「軽減税率」においても?

水道水は 10% なのに、ミネラル・ウォーターは 8%
人の食事は 8%も存在しますが、
ペット・フードは、10% ・・何処が贅沢なの?

消費税導入前の 「物品税」贅沢品に高額な税率 に、戻してみたら?
個人所得が本当に増えそうですね。
374view | 2018.10.20 10:04
ニコニコ動画からの転載。「この動画をアップロードしたユーザーが YouTube アカウントを削除したため、この動画も削除されました。」という理由で消えたので再転載。
www.youtube.com
11 Comments
消費税については、導入された平成元年から、おかしい税金だと思ってい。というのも、国家間の貿易では、自由貿易協定で、関税を引き下げたり撤廃している。なのに、国内の商取引では消費税がかかる。そして、その矛盾が、輸出戻し税などという不公平なことを生み出している。税を税法という「法」であるなら、そういうこととか、逆進性のこととかで、憲法にある法の下の平等にも反する。まあ、今の政治家は、与野党とも、アホを首相にするようなバカばっかりだし、多分、財務省の官僚も「おっぱい触りたい」なんて口走るイヤらしい輩ばかりだろう。税制をまともに議論できる者は、立法府にも行政府にもいないような気がする。
消費税(これはまるっきり欺瞞ですが)を導入したいのは誰か、それを探れば何のために政府が導入をしたいのか解ります。
つまり権力者「政治家」は金持ちしか見ていないと言う事です、貧しい国民の事等金を絞るだけの奴隷ぐらいにしか思っていないと言う事です。
そして経済センスは全くない、最悪の財務省の人形ばかりが権力を握ってると言う事です(復興に増税など目が点になる事をしまくっています)。
そして奴隷に払う賃金が上がるようだと困るので外国人労働者と言う事です、それが政府やマスゴミが言う「国際化」です。正に亡国の連中ばかりです。
25 日前
今度は?

走吏殿、今度は?・・外国人労働者の 受け入れ拡大にむけた
          「 入官難民法改正案 」の整列を目指す。
             ・・最長5年の在留資格。
さらに・・100年前に、「平民宰相(へいみんさいしょう)
            と 呼ばれた 原敬の言葉を取り出して・・

「 常に民意の存するところを考察すべし!! 」と述べたけど・・

★チェ・ゲバラの言う 民意とは 全く視線がずれている。
  なんとか景気のあとに、チョ~不景気が待っているのは間違いないですね。
24 日前

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews