お気に入り登録
貴重な自然林を破壊して、メガソーラー建設は自然破壊でしかない!

その上、保水力完全破壊で、存在自体が山津波の元凶!!

山ごと崩れた太陽光パネル千枚超 再生エネ、もろさ露呈

原発に頼らない社会をめざすためには欠かせない再生可能エネルギー。
自然災害に見舞われた地域を訪れてみると、致命的弱点が見えてきた。

7月7日、兵庫県姫路市の国道29号沿いの傾斜地が崩れ落ちた。西日本を襲った豪雨。斜面を覆っていた発電用の太陽光パネルも、大きな音をたてて崩れた。その数は1344枚。一帯に設置されていたパネル全体の約4割が損壊した。

更に、小さな破片ですら光に当たれば発電し感電災害を引き起こす!

加えて、シリコン太陽電池素子を接続するハンダには、鉛フリーはんだも有るが、実は鉛フリーはんだ、有害物質である。
Sn(錫)Ag(銀)Cu(銅)が使用されるが、スズは
生態系に於いて最悪レベルの環境ホルモンと化し、水棲生物の生殖を妨害し、水産物を壊滅させる恐れが高い!
銀と銅は足尾銅山鉱毒公害に見られるように、普通に重金属毒性が高い有害物質である。

潰れたメガソーラー業者はリサイクル困難な破損ソーラーパネルを現地に野積みしたり放置し夜逃げするのである。
悪質なソフトバンクエナジー系業者なのだ。
234view | 2018.11.26 13:28
日本を応援する保守系2chまとめサイトです。 “国内・韓国・中国”における反日の脅威について取り扱っております。
www.honmotakeshi.com
12 Comments
中国の東シナ海沿岸には、工事中、計画中含めて、200基以上の原発がある。その一基でも、福島第一原発やチェルノブイリのような原発事故が起これば、放射能汚染された物質が黄砂やPM2.5に交じって、偏西風に乗って日本全土に飛んでくる。そうなれば、日本に甚大な被害が出ることは火を見るより明らか。そう考えると、脱原発など全く無意味。再生可能エネルギーなんて、無意味なうえに、さらにトラブルを増やしているだけ。
それにしても、脱原発、脱原発って、その島国根性、なんとかならないものだろうか?
メガ、点。

ソーラーあかんゎな。
とりあえず、太陽光発電が完全に悪いわけではなく、
採算重視で元手を早急に回収しようと、
地盤や施設の強度なんかを疎かにした結果のようにも思えるのだけど。

それこそ御天気任せで代替エネルギーとしては
不安定な不完全なものである事も確かでしょうけれどね。
有ったら有ったで有用な事も有るでしょうが頼り切る事は出来ない、と。
15 日前

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews