お気に入り登録
2018年11月28日 11時24分
水道事業の外資への売却が進む結果
「高価な水」を買わされる危険性が、出てきました。

今の日本の政治は、木材価格が高いから森林を伐採しよう、
        財政が厳しいから水道を売って金にしよう、
        人手不足だから外国人労働者を受け入れよう、       
      ・・・・・と目先のことだけで法改正してしまう。
その結果、制度に欠陥が生まれ、
外国人や外国資本の餌食になって国益を損なっている

★水道法の、第一条には、こう記されている。
 「 正常にして豊富で、低額な水の供給を測る。」
つまり、綺麗な水を大量に 安く提供する。と・・
しかし・・
「将来的に 料金値上げは 避けられない
民間企業にはコスト削減の ノウハウがあるので
値上げ率を抑えられる。」と言っているが・・

民間、しかも外資が独占企業となれば?
「値上げは、避けられない」こんな美味い話はないです。

政治家たちは
「国民の生命と財産を守るのがわれわれの責務だ」と口を揃える

しかし、いま、
この国では国民が代々受け継いできた
“財産”が次々と外国に売り払われている。
近著『日本が売られる』(幻冬舎新書)
247view | 2018.11.28 11:24
政治家たちは「国民の生命と財産を守るのがわれわれの責務だ」と口を揃える。だが、その意味をどこまでわかっているのだろうか。いま、この国では国民が代々受け継いできた“財産”が次々と外国に売り払われてい
news.livedoor.com
11 Comments
水って命の源ですよねぇ
それを外国に売り渡すって狂気の沙汰ですねぇ

ぁボンの口先宰相です。
国民の命と財産を守るとか誠実に丁寧にとか全くの口先だけ
拉致問題も選挙が近いからスンガーを担当に据えたけど選挙終わった内閣改造で誰も知らない人か兼任なるなぁ
憲法改定による国民の真意を問うのは賛成だけど(有史以来初の国民確認だからね)、消費税、外国人労働者、水道・・・どんどん国体が壊される気がしてならん!水道は基準、管理は国・自治体でやってるし、今でも作業は下請けがやってるという人がいるけど、蟻の一穴だよ。役人根性はどんどん楽するほうへ知恵を回す。グローバル、能力主義、定年制廃止っておかしいんじゃないかって立ち止まって考える能力不足なんだろうな。一方で北の工作船漂流件数増加にダンマリ。やっぱり日本の首相は長期ビジョン欠如(帝国陸海軍もだったけど)が露呈。1イシュー解決が限度だな。
民間のコスパ意識が必要なら、今の役人を首にして民間人を採用すればいいこと、なぜ水道事業に民間を入れる必要があるのか?野党には期待できんので、志ある自由民主党諸君、立ち上がれ!ここで官邸のイエスマンでいると次は落選だよ!
13 日前
国賊民主党政権ならいざ知らず、自民党も所詮は「役人」と「献金商人」の手先ということか。
水道事業に移民、まったく何を考えて、何をやってんだ!

国民は許さんぞ!!
12 日前

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews