お気に入り登録
捕鯨国だけで、IWC(国際捕鯨国会議、International Whaling State Conference慣習によりStateは省略される)を作っちまえば良い!!!
伝統的文化を持ち食糧として捕鯨をしている国々、ロシア、日本、ノルウェー、アイスランド、フェロー諸島(デンマーク自治領)、カナダ、アラスカ州などが加盟資格国。

この会議所属国間では、鯨を含めた自由な天然食糧資源の取引が認められる。

なお、捕鯨反対国は加盟資格が無い。

政府は商業捕鯨再開に向け、IWC脱退を含めた対応を仲間の国と模索している。

政府の方針を策定する立場にはないとして具体的な見解は明らかにしなかったが「結果が出ないところで(IWCに)残っているのは無策。何かするべきだ」と指摘した。

日本は食糧危機時の非常食として考えてる。
何しろ、専用の捕鯨船と捕鯨母船が無くてはムダのない捕獲は不可能だからな。
鯨油だけシボリ取って肉は不法投棄のヤカラ共とは違う!

クジラを取るとらないじゃないね。
嫌なものは嫌だ!!と食糧自衛権を盾に強硬に言わないと、慰安婦や竹島とかと同じになる。

OZは捕鯨問題を文化問題としたい
政治問題にすると牛肉を買ってくれなくなるから。
OZビーフでなくてUSビーフでも良い。
112view | 2018.11.28 14:49
7 Comments
動物愛護。
行きすぎると。
人間より動物優先?

確かに、猫の方が可愛がられてる。
と感じた事。
一度や二度では。
鯨食文化って言ったって元々冷蔵庫もない時代のものだし、戦後食糧難時代の鯨肉はせいぜい小笠原までしか行っていない。
旧海軍の一等輸送艦改造の捕鯨母船も使ってたし。
南氷洋から潔く手を引いて沿岸捕鯨を堂々と続ければ良いだけのこと。
公海上も糞も、地球半周してまで出かけて行く道理などない。
13 日前
いじめられっ子の日本が抜ければ、IWC自体が自然解消だろうな。
13 日前

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews