フィーリング 0
お気に入り登録
原因はマクロンとの首脳会談だったwマカロンみたいに押し黙っちゃったとさ。
イチ私企業に政府が忖度するなと釘刺した件www
*ルノーの経営権はフランス政府が手放さないwww

ドイツも大遅刻してメルケルいないなァwww
飛行機にトラブルがあったってことだが、言い訳だろう。
空軍戦闘機ユーロファイターに搭乗して超音速飛行すれば
確実に間に合う原理である。
超音速クルージング飛行出来るからF35の代わりに買ってwと営業していたからなwww
でも、実は構造欠陥で金属疲労が起き、メインフレーム構造が割れる致命的欠陥の為機体の寿命が飛行時間で2500時間しか飛べず、ドイツ連邦軍の飛行可能機体が先般ゼロになってしまったとか。

そりゃあ、ゴーンの犯行を見て見ぬ振りをし金持ち無罪!
と云う原則を作れ!という要求に、法治国家だから無理
そう返答した為遅れたらしいwww

因みに会談のお相手は、たび重なる金持ち不祥事で文字通り、レームダック化してマカロン(ティータイムのお菓子)状態に陥っておるそうな。

蓮舫みたいに古くなってサルモネラ菌で腐った卵菓子喰らった訳じゃないから、入院しないだけマシ。

遅刻が話題になるとは、強力な有名人の証である。
プーチンなど5分単位で故意に遅刻するからなwww
139view | 2018.12.01 17:08
11 Comments
今週末も。
フランスでは、大規模スト。

燃料税?反対!

ガソリンが高ければ、
電気自動車に乗ればイイのょ?

その内、断頭台へ?
総理が10月の訪仏でマクロンと米の保護主義を牽制するようなポーズをとったこともあり、今回2人の間に立ってるトランプはマザコン男に睨みきかせてるな。もっと震え上がらせてやってくれ。
http://www.chunichi.co.jp/artic…
Vict*   
10 日前
マクロンなら毛糸洗いに自信が持てます〜。

アクロンだったかな。

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews