お気に入り登録
日本企業に賠償を命じた韓国大法院(最高裁)の徴用判決に関連し、日本政府が「年内に、日本に対して賠償を要求しないとする韓国政府の立場表明がない場合、来年初めに国際裁判手続きと一部対抗措置に入る」という方針を固めたと東京の外交消息筋が2日、明らかにした。

現在、韓国政府は李洛淵(イ・ナギョン)首相を中心に大法院の判決に伴う政府の立場発表を準備中だ。

年内に発表されるとみられる韓国政府の立場の中に「日本に賠償を要求しない」という内容がない場合、1965年請求権協定に規定された「両国間外交協議」「仲裁裁判」手続き、または日本政府が独自に検討中の国際司法裁判所(ICJ)提訴手続きに着手すると同時に、日本国内の韓国側の資産を差し押さえる対抗措置の実施準備に入った。この措置は『相手国の国際法違反行為』に対して国連が条件付きで認めている権利の行使である。

国際関係は相互主義だからなw
片方が国際法違反の差押えしたら、対抗差押えが即座に行われる。
猶予はもうゼロだ。

http://www.honmotakeshi.com/arc…
国家間の約束を一方的に破棄すると、自国民の貧困層から
地獄を見ることになる。
ローソクデモからルーピー文の死刑判決に至る。
6148view | 2018.12.03 12:26
日本企業に賠償を命じた韓国大法院(最高裁)の徴用判決に関連し、日本政府が「年内に、日本に対して賠償を要求しないとする韓国政府の立場表明がない場合、来年初めに国際裁判手続きと一部対抗措置..
japanese.joins.com
16 Comments
司法と行政は。
あくまで司法の判断。
政府としては。
って?

もし追認?同調って事になったら。

それはそれで楽しみ?
結局、日本側が有耶無耶にして終わりそうで嫌なんですけど。
MINEHEAD   
10 日前
さて、よく引き合いに出される。
ドイツ連邦のことは?
紅い方々。

アメリカすら、まだ賠償終わってないでしょ。って立場。

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews