フィーリング 0
お気に入り登録
南青山は「ブランド」と呼ばれるほどの土地ではない。暴力団事務所はあるし、組員もたくさん住んでいる。「半グレ」と呼ばれる不良や薬の売人も少なくない。地方から見れば、お洒落でセレブの住む街というイメージかもしれないが、都内をよく知る者なら、大した街でもなんでもないのだ。

歌舞伎町のピンサロ街とさして違わない!!

南青山には気狂い住人が多く、マイナスのブランドである

児童相談所ができることで、南青山の価値が本当に下がるのだろうか? 元々下がっているのに。この場合の価値とは、主に土地価格を指している。一般的に、存在することで近隣の土地価格が下がる施設とは、火葬場や宗教施設、ごみ処理場、暴力団事務所など「嫌悪施設」と呼ばれるものだ。児童相談所は公益性の高い施設である。決して近隣の不動産価格を下げる施設ではない。南青山の価値を下げるのは、奇妙な反対意見を述べる地域住民にほかならないのだ。

南青山のある港区は東京都の中でも特に児童虐待の通報や児童売春の相談件数が異常に多い地域である。
青山も例外ではない。
このことからも、児童相談所を犯罪の多い南青山に建設するのは理にかなっている。

根は、保育園、幼稚園、こども園に反対する日本共産党の活動家ら気狂い団体と同じなんだよ。
188view | 2018.12.30 05:54
--東京・港区が南青山に児童相談所を建設する予定を発表したことに、住民の一部が「南青山の価値が下がる」などの意見を
news.infoseek.co.jp
13 Comments
赤坂、麻布(十番)、青山ってなにげに強烈。
2018/12/30
南青山の住民の方々は、港区には児相のお世話になるような児童はいないってことでしょうか?
2018/12/31
これもまた、どっどどホイホイですか?
MINEHEAD   
2019/01/02

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews