お気に入り登録
立憲民主党のルーピー鳩山が、機密公文書を窃取し破棄!
コレは、立憲民主党の致命傷となる!!!

鳩山由紀夫元首相(2009年9月~10年6月)が、在任中に自らが保有していた公文書の大半を退任直前に廃棄したと毎日新聞の取材に証言した。

沖縄県・米軍普天間飛行場の県外移設問題などに関する一部の文書は個人事務所や自宅に持ち出したものの、政権の全貌が分かる記録は残っていないという。
鳩山氏は「作成元の省庁が保存していると勝手に思い捨ててしまったが、鳩山周辺にしか原本が無く元々存在しない各省庁で関連公文書が見つからなくなっているものがある」とも証言する。

つまり、立憲民主党が公文書を破棄させたに等しいのだ!

自分は公文書を廃棄しておきながら一石を投じたいって?
そもそも
公文書を私的保存していいのかよ?
窃盗罪だろう??

しかも廃棄の事実を公開して堂々としてるwww

カスゴミが忖度して擁護してくれるから無罪ってか?
ならば、公権力を行使して立憲民主党に投票した有権者は
職域追放の懲戒解雇の上、家族解体し辺境に流刑とする。
そんなイカれた法律作っても良い事になるな。

日本はこいつを特定有害産廃物として特アに捨ててーわ!
甘言に騙されてこいつ等に票いれた愚民と一緒にな!!!
181view | 2019.01.01 10:44
11 Comments
近衛文麿を凌駕した最悪、最低総理だな。
2019/01/02
これが「政権交代」の結果か・・・。
MINEHEAD   
2019/01/02
おや、よく見たら毎日新聞さん。

何方かの大叔父さんの密約、すっぱ抜いた時はお役人さん色仕掛けで。
今回はどんな手で喋らせたのでしょうか?
2019/01/02

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews