フィーリング 0
お気に入り登録
2019年01月14日 15時20分
改正入管法の成立により、今年4月から外国人の就労を目的とする新しい在留資格が創設されるのを受け、昨年末「外国人材の受入れ・共生のための総合的対応策」を決定しました。近年、日本を訪れる外国人は増加の一途をたどり、訪日外国人旅行者数は昨年初めて3千万人を超え、在留する外国人も就労する外国人もそれぞれ過去最多を記録しています。
292view | 2019.01.14 15:20
改正入管法の成立により、今年4月から外国人の就労を目的とする新しい在留資格が創設されるのを受け、昨年末「外国人材の受入れ・共生のための総合的対応策」を決定しました。近年、日本を訪れる外国人は増加の一途をたどり、訪日外国人旅行者数は昨年初めて3千万人を超え、在留
blogos.com
9 Comments
テレビで、荒れた成人式のニュースを見ながら思った。日本人の若者だから、あれで済んだ、もしも、同じことを外国人がやれば、大量の血が流れ、多くの犠牲者が出るかもしれないと。単なる妄想ならいいけど・・・
2019/01/15
>優秀な人材に日本を目指してもらうため
⇒一般、単純労働者における優秀の基準って?優秀な人材の定義は?
ライン労働者で優秀な人材なら、5年も仕事したら組長クラスだよ。もう戦力そのもの。特に中小なら手放したくないだろう。また戦後自民党のその場凌ぎ対策が始まった。
もう見放したいけど、代わりがいなんだよな。
桜井誠の日本第一党、水島聡の目指す保守新党・・・どうなることやら。
なんか日本が溶けていく気がする。
2019/01/15
例えば、会社が不渡り出して大変な時に、社長、CEOが呑気に酒盛り宴会しているような会社に、優秀な人材が集まるとはとても思えない。不渡りになるのは、経理や財務担当の取締役とか実務を掌握する専務や常務の責任であり、その者たちが対応すべきで、社長、CEOが酔っ払っていても構わない。そんなこと、詭弁であり言い訳。まともな社会で、通用することではない。通用しないから、まともな人材は集まらない。まともな人材が集まらければ、安心で安全な会社として成長するわけがない。官房長官もアホ首相と似たり寄ったりでは、この日本株式会社と呼ばれたわが国も、衰退の一途だろうな~
2019/01/16

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews