フィーリング 0
お気に入り登録
2019年02月03日 15時08分
元記事は「アベノミクスがウソでつくられた数字だったと発覚し、いよいよ安倍政権の終わりが近づいている」という言葉で終わっているが、その「アベノミクス」、「レーガノミクス」をもじったものとは周知のこと。そして、「レーガノミクス」が失敗しているのも周知の事実。普通、もじったり真似たりパクったりするにしても、成功したもの、うまくいったものを基にするもの。ところが、アホ首相は、米国で失敗した経済政策の名称に、自分の名前を付けて喜んで使っていた。しかも、中身は曖昧というか、空っぽ。それでは、失敗するのは自明の理。そして、そうしたことを隠ぺいするため偽装。森友学園問題の財務省の公文書改ざん問題と同じ構図。そういう不正な役人たちに担がれてニヤニヤしているのがアホ首相で、それにしっぽを振っているのが、官邸の番犬と化したポ地検。まあ、司法には帰化したあっち系の輩が多いそうだから、もともと国家国民のためなんて意識はないし、そういうことも相まって、いまや日本は、法治国家ならぬ、不正放置国家。そんなこと、サルのマス何とかと同じように、日本が滅亡するまで続けるつもりなのだろうか?
1258view | 2019.02.03 15:08
やっぱり労働者の賃金は、まったく増えていなかった――。これまで安倍首相は、二言目には「雇用が回復した」「賃金が上が
news.infoseek.co.jp
61 Comments
総理が変わるのはいいとして
今の経済政策を何も考えずに突然にゃめたら日本経済は終わります。
2019/02/07
野党や自民の対抗馬の顔ぶれみたら、安倍になるのは当たり前だよな
帰化人としか思えない反日左翼に、親朝鮮無能党....防衛しかわからない野党みたいな批判者対抗馬に何ができる?

首相が変わったら、まず毎違いなくトランプの扱いに失敗して、苦境に立つだろう
対米関係が悪くなると、それに乗じて、中国・韓国・ロシアが動き出す
中国は日本を孤立化させて潰そうとしていて、反捕鯨活動にも手を回している

昔は民間経済が異常に強かったから、首相は誰でも良かった。
下手なことしなけりゃ、経済超大国日本に歯向かう国はないし、景気はそこそこだったから

今は下手な首相立てたら、日本は即死する
時代が違う
代わりが見いだせないのが最大の問題

アベノミクスは色々言われるが、為替の安定が最大の功績
直前の民主党政権末期には、円高不況で企業業績はメタメタ
赤字企業だらけで、リストラ賃金カットの嵐、
いつ大手の倒産があるかと言う瀕死の状態だった
小沢などが大嘘ついて、無駄遣いのやり放題で、毎年40兆円以上の赤字を垂れ流して、増税決定と言うありさま
雲泥の差だった

為替が安定して麻生政権時代の水準に戻ったため、経済が落ち着きを取り戻した
首相が代わって、為替圧力をかわす外交手腕があるのか?
甚だ疑問
apcaris   
2019/02/09
アメリカが風邪をひけば? 日本が寝込む・・なんて言われていますね・・

日本経済より、アメリカの長期金利(国の信用みたいなもの・) > 短気金利ならいいが
            長期金利< 短気金利となると? カナリヤさんが鳴くかもね。
2019/02/09

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews