フィーリング 0
お気に入り登録
2019年02月10日 18時57分
先日飛行機事故で死亡が確認された、カーディフ加入予定だったサラ選手。
遺体発見後初のカーディフの試合で、対戦相手サザンプトンのサポーターが飛行機のマネをして死亡選手を揶揄したとして逮捕された。ジョークにもならないし出入禁止まではわかるとして、逮捕はやりすぎ。

2013年サッチャー元首相が亡くなった時、Ding Dong ! The Witch Is Dead (魔女は死んだ)がBBC音楽番組のチャートで上位に入ったのに、局は放送自粛。ピストルズのGod Save The Queenは流すけど(保守党下院議員からの放送終了後の国家放送の再開要望に応じて。因みに1977年の即位25周年ではピストルズ版を却下/拒否)。

近年エゲレスも、締め付けが強くなってきたな。そういえば、元首相が亡くなる前の2009年、娘のキャロル・サッチャーがBBCのテレビ番組で、黒人テニス選手のことをゴリウォグ(ゴリラ風キャラクター)と呼んで番組を降ろされたものの、結局謝罪を拒否し続けたことがあった。
100view | 2019.02.10 18:57
9 Comments
カーディフで思い出すのは。

秘密情報部トーチウッド?

ドクター・フーのスピンオフ番組。
2019/02/10
侮辱、名誉棄損、人種差別に該当するかといえば微妙だし(操縦士にとっては?)、乱闘を誘発しかねないってことで警察は引っ張ったのかな。クラブの判断は、選手への敬意に欠ける、品位を損なったとでわかるけど。
2019/02/10
そう言えば先月、
FAカップのアーセナル戦。
ブラックプールさぽ。
労働組合法に基づく犯罪の容疑で。
身柄拘束されてましたかな。
2019/02/10

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews