フィーリング 0
お気に入り登録
2019年02月11日 00時25分
>米軍施設内の事故機の撮影が基地被害の実態を正確に知る上で重要であることから、新聞協会は官房長官に対してドローン規制に反対する意見書を提出するに至った。

ということは、飛行場のある米軍基地上空でドローンを飛ばさせろと。

もちろん事故防止のため、米軍であろうがなかろうが空港周辺のドローン飛行は、申請して許可を受けた場合を除き禁止されています。

きっとあなたも間違えている。ドローン規制14の落とし穴
https://viva-drone.com/restrict…

そもそも嫌がらせ目的で空港周辺で凧揚げをする連中に、重量のあるドローンをフリーパスで飛ばす許可なんて与えたら、それこそ何とかに刃物。

オスプレイに「たこ揚げ」で対抗 航空法の「盲点」、事故の恐れは?
https://www.j-cast.com/2012/10/…
>「防衛局の担当者や沖縄県警から『危険だからやめてほしい』と要望されました」。しかし「危険なのはオスプレイの方」と決行したという。
>中には50メートルほどの高さに達したものもあり、「たこの下を、着陸するオスプレイが飛んで行きました」
52view | 2019.02.11 00:25
ドローンなど小型無人機に関するテロ対策立法で、米軍の施設・区域も飛行禁止対象施設に加える方向で検討されているのは、在日米軍専用施設面積の約7割が集中し、沖縄本島の約2割が米軍基地に占有されている沖...
ryukyushimpo.jp
3 Comments
足るを知る権利?
日本は平和「ボケ」国家ですね。パヨクと特亜の協力者がやりたい放題(時にアメリカも)。

米軍基地の7割と言うが本来ならそれは自国軍、つまり自衛隊が居なくてはならないと言う事。
沖縄に軍事的空白地帯は絶対作る事は出来ない。米軍出てけと言うなら自衛隊に来てくれと言わなくてはいけない。
私も米軍には出て行ってもらいたい、米軍は大東亜戦争で負けた為に居る占領軍、日本の為に居るわけではない。
10 日前

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews