お気に入り登録
2013年09月08日 07時16分
ものすごい勢いで原油が噴き出ている泉に火をつけるとどうなのか?

これは実験やイタズラではなく、原油と一緒に噴き出てくるガスを取り除くための作業なのだそうです。
7231view | 2013.09.08 07:16
日本では火山があるため、ちょっと掘れば温泉が噴き出るというが、オイルの国の場合はちょっと違う。吹き出すのは原油で、それがオイルマネーとかにつながるわけだが、オイルにはガスが含まれるためいろいろとやばい。そこで噴出したガスに点火し、有毒なガスを取り除く必要があるそうだ。 この映像は噴出した原油に着火したときのもの...
www.youtube.com
3 Comments
もったいない話です。

総体的には天然ガスですよ

油田の煙突から炎が上がっている映像をよく見ますが、分離して使用できる様にするのにお金がかかるんで、燃やして捨ててるんですって。。。

地球温暖化の因子ですね(ノ∀`)



効率の悪くなった油井は、放置して捨てられるらしいですねぇ

日本でも原油が出るそうでそうですが、非効率なんで生産していないようです。

そこでも時折、地面から原油やガスが出て来るようです。処理には困っているようで利用価値がないところでは邪魔者です

ガスや原油が漏れ出たりして、環境が悪くなるとも聞きます。

人間が生き続ける事が地球にとってイイ事かは、甚だ疑問です(^^♪
追伸、イラクのクェート侵攻の時の映像を思い出してしまいました(^^♪

イラク軍がクェート撤退の腹いせに油井を破壊してその後始末する映像がよく流れていました。



※インフォさん、編集機能が使えません。win8のせいですか?
火が着いた瞬間驚きました!!
着火する人もかなり危険な仕事ですね・・
2014/12/04

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)

マンガニュース
マンガニュース
sleipnir6
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス