フィーリング 0
コメント 0
お気に入り登録
2019年02月28日 10時54分
こんにちは楽しみ太郎です!

今回は3月1日の「三・一独立運動」の100周年記念日を迎える韓国の現実をお伝えします。

それでは見ていきましょう。


・過激化する反日行動

韓国は3月1日、1919年に日本の植民地支配に抵抗して起きた「三・一独立運動」の100周年記念日を迎える。

ソウルなど各地で祝賀行事や集会が計画され、南東部・釜山では市民団体が日本総領事館前に

徴用工を象徴する像の設置を試みる動きもある。


最近の韓国の反日行動は、文政権のキーワードである積弊清算を行うことである。

この文大統領の言う積弊清算とは、建国以来、金大中と盧武鉉の左派政権以外は

あしき時代であり、旧弊を破壊すべきだとする考えの事である。


したがって、左派政権以外で行われた約束や行動はすべて悪であり破壊すべきだとする。

当然日本は最大の対象になる。

日本統治が行われたのが最悪の罪と見ているからである。

これは韓国人が考える、「恨」に通じるという。

今の自分たちの考えが正しくて、それを間違ったものにしてきたのはすべて破壊が

必要と考えるから、条約や約束はすべて反故にしてもかまわないと思う人々である。

まさしく現実の文政権である。
29view | 2019.02.28 10:54
資産運用に最適↓ こんにちは楽しみ太郎です! 今回は3月1日の「三・一独立運動」の100周年記念日を迎える韓国の現実をお伝えします。 それでは見ていきましょう。 過激化する反日行動 韓国は3月1日、
tanosimi2016.net
0 Comments

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews