お気に入り登録
ほぼマクリーン事件だから、膨大な引用は省くが大事な点
外国人政治活動が我が国の国家安全保障に悪影響を及ぼしている以上、在留資格取り消し理由に該当する。

*政治活動の自由についても、わが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動等外国人の地位にかんがみこれを認めることが相当でないと解されるものを除き、その保障が及ぶ。

最高裁確定判決から、外国人の政治活動が我が国の国家安全保障に影響を及ぼす活動については
外国人の政治活動の自由は認められない!!
と確定したのである。

つまり、市議の発言は違法発言であり、当該市議は議員辞職するべきである。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki…マクリーン事件

6.政治活動の自由についても、わが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動等外国人の地位にかんがみこれを認めることが相当でないと解されるものを除き、その保障が及ぶ。
7.在留期間中の憲法の基本的人権の保障を受ける行為を在留期間の更新の際に消極的な事情としてしんしゃくされないことまでの保障が与えられているものと解することはできない。

おわかりかな?
500view | 2019.03.14 11:07
日本を応援する保守系2chまとめサイトです。 “国内・韓国・中国”における反日の脅威について取り扱っております。
www.honmotakeshi.com
11 Comments
石垣島自体、辺野古には関係なさそうだけど。なんなの、この市議は?
11 日前
>外国人の政治活動を規制する法律を作らないといけない
>中国やロシアが他国の選挙に介入してる現実があるんだから

これに賛成

>米国から来ようが

ロブ梶原のことですね。
てか沖縄の議員が「活動家」って認めちゃっていいの?(笑)

すると、活動家だから厳しくチェックしようとした入管が正しくて、すみやかに入国させるよう入管に圧力かけたこの議員がヤバいことになるんだけど。
引用元の反基地派丸出しのジャーナリストは、何の問題も感じてないみたいだけどね。

「米国政府動かす男」R・カジワラさん、大阪入管に屈辱の拘束―辺野古基地問題で来日、超党派議員と面談
https://news.yahoo.co.jp/byline…
>カジワラさんは、今年1月、辺野古新基地建設の中止を米国政府に求める請願署名を呼びかけ、
>超党派の国会議員との面談や記者会見等のため、在住するハワイから来日。
>沖縄県の知人に連絡。その知人が照屋寛徳衆議院議員に事情を伝え、同議員が大阪入管に電話したことで、カジワラさんは解放された。
>「辺野古(に関する活動)について問いただされた」

照屋寛徳(衆院・沖縄2区)
https://www.terukan.com/
11 日前
沖縄問題は、自民党は目指す「あるべき姿」を国民に見せるチャンス!なんだけど、何にも動かないって姿勢が自民党の本来の姿ってことでしょうな。アイヌ新法しかりですな。
11 日前

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews