フィーリング 0
コメント 0
お気に入り登録
2019年04月26日 06時57分
スペリオールで連載中の人気コミック『機動戦士ガンダムサンダーボルト』の新刊が先日発売されました。コアなガンダムファンは楽しみに待っていたはずですが、ネットがざわついています。というのも緻密な描写が大きな魅力だった同作品、画風が大幅に変わってしまった、というのです。「しまった」というのはがっかり感込みの表現になりますが、いったいどんな風に画風が変化したのか、ビフォーアフターで比較・確認してみました。
12235view | 2019.04.26 06:57
『機動戦士ガンダム・サンダーボルト』が話題になっています。最新の13巻が4月26日に発売されたのですが、通しで読むと話の途中で画風がガラリと変化したというのです。サンダーボルトはメカや人物の描きこみが魅力。いったいどんな風に変化したのか、ビ
dailyquery.info
0 Comments

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews