フィーリング 0
コメント 0
お気に入り登録
かつ  
2019年05月20日 01時55分
本記事では、2019年5月20日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『食戟のソーマ』最新話311話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

前回310話では、創真が作った『今までにない皿』がチャーハンだということが明らかになり、いざ実食となりました。

バカにしていた審査員たちも、一口食べると箸が止まらない美味しさとなっていました。

創真は五大料理を一度作った後、それぞれの良いところを抽出し、見事な味の調和のとれたチャーハンに仕上げていたのです。

そして創真はこのチャーハンを、特等執行官である真凪にも勧めますが、口にする気はないようです。

一体ジャッジの行方はどうなってしまうのでしょうか?

最新話の311話では、このチャーハンが創真と母の思い出の味である、と知った真凪が一口実食するのではないかと思います。

そして真凪が口にした一言とは・・・?

それでは早速、2019年5月20日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『食戟のソーマ』最新話311話のネタバレ・あらすじ・感想を最後までしっかりとご覧ください!
549view | 2019.05.20 01:55
0 Comments

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews