お気に入り登録
2019年06月26日 00時52分
現代人はマスメディアに飼い馴らされてるためか、メディアが掲載した写真を見て、「こんな反社会勢力と写真に写ってる芸人はけしからん」と思っても、「こんな反社会勢力から写真を買い取って儲ける週刊誌はけしからん」という問題に気が付かない。それどころか、「お、スクープか。でかした」などと思ってしまう。今回、箕輪氏の発言がネットで反響を呼んでいるのは、多くの人が「今まで気づかなかったことにハッとさせられた」からだろう。                 そもそもマスメディアどもは「読者や視聴者の知る権利に答える」などと言って怪しげな記事や写真を掲載しながら、「いったいそんな情報や写真を誰が持ち込んだのか」という疑問には答えない。「情報提供者を秘匿するのは当然」と屁理屈を抜かすだろうが、そいつが反社会勢力だったら?                しからば、週刊誌は反社会勢力と付き合う芸人を叩きながら、週刊誌自身は反社会勢力と仲良くしても構わないという話になる。三浦瑠璃氏が「メディアは偉そうで感覚がおかしい」と言ってるのはまさにこういう事だろう。また週刊誌からネタの提供を受けて情報を垂れ流している昼のワイドショーとそのMCも、こんな事実を指摘することはタブーでできないので同罪と言える。
200view | 2019.06.26 00:52
幻冬舎の編集者・箕輪厚介氏のある発言に称賛の声が集まっている。 吉本興業所属の芸人が振り込め詐欺グループの忘年会に出演し、金銭を授受していたとして、同事務所は24日、宮迫博之ら所属芸人11人を謹慎処分にすることを発表した。...
npn.co.jp
7 Comments
げーノー会。
こーギョー会。
そもそもが。
そういえば、「ケチって火炎瓶」のアホ首相も反社会的勢力と関りがあったわねー
まあ、アホ首相の場合、無能で自らは何もしていないから、ある意味ずっと謹慎状態といえるかもねー

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews