フィーリング 0
コメント 0
お気に入り登録
2019年06月26日 10時50分
台風が東シナ海を北上し、沖縄、鹿児島へ接近する可能性が出て来ました。いまのところまだ熱帯低気圧ですが、G20など重要行事を控え、週末の日本列島への影響が懸念されます。とり急ぎ、アメリカやヨーロッパの進路予測・シミュレーションなど情報をまとめました.
防災情報も添えましたので、本格的の台風シーズン前におさらいしてもらえたらと思います。
3188view | 2019.06.26 10:50
台風3号が懸念されています。6月26日の朝現在、フィリピンの東で発達中の熱帯低気圧があり、台風3号になるのでは?と警戒されています。進路予測をみたところ沖縄、九州、近畿方面となっており、確かに気になる状況。もし台風と認定されれば、名前はセー
dailyquery.info
0 Comments

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews