フィーリング 0
お気に入り登録
京アニの放火で京アニが作ってきた作品の資料や原画などが完全に焼失してしまいました。
実はこれらの資料や原画は、2009年に自民党の麻生太郎内閣が国立メディア芸術総合センターで保管しようとしたんだけど、それを国営マンガ喫茶だ!って非難して阻止した政党があるんだ。

立憲・国民民主党の前身の民主党って言うんですけどね。

酷い話です!
原画作者も恐らくお亡くなりにか、生きてても失明などの酷い後遺障害とPTSDでアニメの言葉拒絶体質化で二度とペン持てず!!
復元は不可能だ・・・・

全て、立憲民主党や国民民主党で議員もしくは立候補したもの達の責任である。
ハッキリ言って、死ぬべきだね。ファンとして宣告する。

これを一斉に叩いていたマスゴミが「アニメは日本の宝!」とかほざいていてヘドがでるわ!!!

代表責任者として羽田雄一郎は、責任を取り首を吊るべきと考える。

中小の制作会社にしっかりしたデータ管理保守とか金銭的に無理だから原画や設定集など作品の背景がわかる資料は国で保管するべきである。タダでさえ盗難被害が酷いんだから。


小沢的に民主党に儲けが回らないんだから反対するに決まってるだろう。政党助成金はこの「漫画喫茶」から売上のみで賄う、っていう話なら賛成してただろう。
立憲は死ね
304view | 2019.07.21 20:51
17 Comments
別スレでこんなことを言っていたプリカ12。

>京都アニメーションみたいな目に遭っても仕方がないだろう・・・テロを肯定してるのはコイツ。
でも、何のかのと元・ミンスの系統は議席を増やしたのでしたっけ?

選挙前に誰かが弄ったから、かえって印象を残した?
2019/07/22
次は。
ミンス系政党から国民を守る党?
2019/07/22

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews