フィーリング 0
お気に入り登録
結論から言えば、日本は韓国の半導体に圧力を掛けたくて貿易戦争を起こしたのではない。実際は、韓国の自業自得で彼らの半導体産業は殴られた。現代の日本は比較的我慢強い国で、政策決定は遅いが断固として実行する。韓国は、彼らが繰り返し起こす反日運動が、今回の貿易戦争を変えることが出来ると期待しないで、長期戦の準備をしっかりした方がいいだろう。

日本が今回こんなにも非情で、こんなにも断固としているのは、実際に手を出さざるを得なかったからだ。韓国のコロコロ変わる態度、頻繁に限度を超える行為は、日本が正常な枠組みの中で韓国と問題を解決することが出来ないことをすでに証明しており、そのため一撃で殺すつもりなのだ。

https://www.toutiao.com/a671794…

この貿易戦争は迅速には終わらない世論が赦さないから。どちらの政府が先に頭を下げるか、どちらの政府が崩壊するか、大出血なしに自然には止まらない。アメリカもこの二人の兄弟を手に負えない。どちらか一方を譲歩させるのも不適切だ。公平に対処しても問題はきっと解決できない。

最後に一言補足すると、サムスンは本当にご愁傷様である。

青瓦台の専横に応じて大量破壊兵器関連物質の横流し
密輸に手を染めた罪
12841view | 2019.07.30 07:19
13 Comments
貿易相手は韓国だけじゃない
MINEHEAD   
25 日前
非情だなんて。自滅した産業の原因を日本のせいにできて、よかったな。
25 日前
請求権協定をめぐる日韓交渉では、

★韓国側が「個人への支払いは韓国政府の手でする」と主張した。

そして実際、韓国は1975年に元徴用工への補償を実施し、
2008年から追加補償も行っている。

 慰安婦問題などに関しては日本政府の見解と相いれないが、

徴用工問題はすでに決着済みだと韓国も自覚していたのである。
 それが簡単に韓国最高裁に覆されたのだから、
            たまったものではない。

 ソウルの在韓日本大使館前に設置された
ウィーン条約違反の慰安婦像を放置していることも含め、

★韓国が国際条約もルールも守れない
非法治国家であると自己宣伝するのは勝手である。

 だが、韓国は中国に対してはこんな暴挙は仕掛けはしない。

★何をやっても反撃してこないと、日本を甘く見ているのだろう
25 日前

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews