フィーリング 0
コメント 0
お気に入り登録
2019年08月08日 21時26分
 令和元年8月8日現在、小笠原諸島の南南西に
熱帯低気圧である台風10号クローサがあり、
北側には、太平洋高気圧が張り出しているので、
北上せずに停滞している。

今後、台風10号クローサは北上する進路予想図だが、
太平洋高気圧との勢力図は、どうなっているのだろうか?
120view | 2019.08.08 21:26
熱帯低気圧である台風10号クローサが小笠原諸島の父島の南南西602キロの位置に停滞しているが、太平洋高気圧の位置との勢力図をWindy画像で確認する。太平洋高気圧は、1,000ヘクトパスカルhpa前後で、1気圧にも達していないが気圧配置が一目瞭然で分かる本稿![ ogasawara ]
takenori.info
0 Comments

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews