お気に入り登録
駆除の最終判断は地元自治体に委ねられるが、中札内村は「クマが集落で住民に危害を与えたわけではなく、襲われたのは山深い場所。駆除の対象にはならない」(住民課)との立場だ。それでも、中札内村の観光客の大半を占める連日登山者がいることから、道は「登山自粛」から「登山禁止」に切り替え、より強い態度で登山しないよう呼び掛けることも検討している。中札内村の観光業には未来は無い。
金を貸しているなら、今が剥がしどきであるだろう。
中札内村が倒産してしまうと、回収困難だからな!!
http://blog.livedoor.jp/dqnplus…

※参考:カムイエクウチカウシ山で起きたヒグマ殺人事件

福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件は1970年(昭和45年)7月に北海道日高郡静内町(現・新ひだか町静内高見)の日高山脈カムイエクウチカウシ山で発生した獣害事件。

若い雌のヒグマが登山中の福岡大学ワンダーフォーゲル同好会(のちにワンダーフォーゲル部へ昇格)会員を襲撃し、3名の死者を出した。福岡大学ワンダーフォーゲル同好会ヒグマ襲撃事件、福岡大学ワンゲル部員日高山系遭難事件とも呼ばれる。

今回も、人の味を覚えたヒグマが登山観光客をヨダレを垂らし狙ってる。
195view | 2019.08.11 07:52
7月中旬以降に登山者が相次いでクマに襲われ、北海道などが登山自粛を呼び掛けてい
headlines.yahoo.co.jp
3 Comments
熊よりも除鮮が大事
2019/08/11
チューカ企業に叩き売って、みんなで移住?

どーせ、ほんの百年くらい前に原住民追い出して入植シタ地でしょ。
補助金まみれ、その昔は、北海道米、備蓄米、古米の消費確保の為に、傾いた吉野家を農水省の圧力で。大沢商会へ?
こんなに税金も沢山つぎ込んでね。

チューカでは、狭い檻の中に閉じ込められ、胆汁採取されたり、掌切り取られたりと、熊ったコトシテ、動物保護団体と血で血を洗う抗争も?
大阪都抗争の比ではない。
トカ。
2019/08/11
有体に言えば、駆除するだけの人手も金もないんだろうな。
Juagg   
2019/08/14

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews