フィーリング 0
お気に入り登録
2019年09月15日 16時17分
[2頁目より引用]
「中国は共産党の幹部や親族、富裕層の臓器移植手術のためウイグル人から臓器を摘出し、外国人向けの臓器売買ビジネスも行っています。とくに臓器移植を望む中東のイスラム教徒は、『ハラールオーガン』(豚肉を食べず飲酒をしない人の臓器)と呼ばれるウイグル人の臓器を好み、通常の3倍の価格で取引するといいます。

2016年には、15歳から60歳のすべてのウイグル人が血液を採取され、その後DNAの検査が行われました。名目は健康診断ですが、中国政府が高額な費用をかけてウイグル人の健康を促進するわけがありません。彼らの狙いは、臓器の適合性を判断するためにウイグル人のデータベースを作成することです」(トフティ氏)


中東のイスラム富裕層らは、中共からこのような恩恵を受けていたのか。
アメリカの政府関係者の中には、日本に中国人自治区が近い将来できるので、入管法改正に懸念する人もいる。改正入管法で、感染症罹患率が低い日本人の臓器狩りも出てくるだろうな。
130view | 2019.09.15 16:17
「いまも新疆ウイグル自治区に住む母ときょうだいに連絡を取ろうとしても、電話が通じるのは母だけです。しかも最近は以前より明らかに口数が減り、私が何を聞いても母は『大丈夫よ』と繰り返…
www.news-postseven.com
5 Comments
臓器バイバイね。
ホントにバイバイしてしまうdeathね。
2019/09/15
そんな国にさらに投資して儲けようとしている馬鹿企業ばかりの日本(日本の安全保障などあの字もない)。
企業と言うのは基本グローバリストで守銭奴、自分の儲け以外に興味は無い(株主が損する事を許さない)。

そこで従業員を守り、地域を守り、国を守るのは国家権力しかないのです。
国の安全保障を考えれば小さな政府などありえないし移民国家などありえない。
だからと言って全部国営にしろ等とは言いませんが。公営で絶対に守らなくてはならない物まで民間に投げ出してるのが日本(それで儲けてるのはグローバリストや外国と言うハゲタカ)。

つまり小さな政府を言う政治家と官僚は国家国民を守らないと言ってるのと同じなのです。

そいつらが保守などありえない。つまりグローバリスト(安倍首相なども)や緊縮財政論者は保守ではないのです(騙す事は天才的、プロパガンダを駆使している、その大元は財務省)。

解ってないでグローバルで緊縮で保守(国民を守らない保守などありえない)だと信じてるおバカは多数居るでしょうが。

国家財政の事が解らない政治家は選挙に出れないようにでもしない限り財務省の天下。
最低MMTの理解が出来ない者は選挙権剥奪で良い。
GDPの三面等価も理解してないだろうと言う政治家多数。
2019/09/16
郵便局や国鉄、、病院、学校、高速道路などを民営化して地方経済は崩壊しました(地方は儲からないのです、そんなところ民間は投資しません、撤退します)。
さらに水道まで民営化すると言う愚行をしている(地方の水道は維持しないと言う事です、もしくは馬鹿高い料金を貪る)。
そしてカジノで儲けようとするなど日本政府終わってます(その泡銭は何処に行くのでしょうか、アメリカなどの外国です)。
2019/09/16

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews