フィーリング 0
コメント 0
お気に入り登録
2019年12月03日 09時53分
草津町長である黒岩信忠町長からセクハラを受けたなどとして実名で訴えていた件で、新井氏に注目が集まっています。
そこで新井氏の経歴やなぜ普通の主婦だった彼女が町議へなったのかなどをまとめています。

2009年、湯治に通っていた草津町に引っ越し。当時は普通の主婦であり、会社員として働いていたようです。湯治仲間から草津町議の補欠選挙に出てはどうか?と勧められた新井氏は「人の役に立ちたい」と出馬を決意。当時は結婚をしており「園田祥子」として出馬しています。
2010年 草津町議会議論補欠選挙 落選 この時「私の覚悟を伝えきれなかった」とし、落選を謝罪、覚悟を知ってもらうため、自分で髪を剃り上げ、丸坊主姿へ。
8176view | 2019.12.03 09:53
草津町長である黒岩信忠町長からセクハラを受けたなどとして実名で訴えていた件で、新井氏に注目が集まっています。そこで新井氏の経歴やなぜ普通の主婦だった彼女が町議へなったのかなどをまとめています。アトピー性皮膚炎のため湯治に通っていた 200
zatta-zakki555.com
0 Comments

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews