お気に入り登録
okmt1  
2013年12月23日 23時32分
今迄要請があっても断り続けてきた武器・弾薬の提供が、何の議論も無く、いとも簡単に決定された。先日の秘密保護法の強硬採決といい、日本の政治に危険な香りが立ち始めた。
ただし、「政府は、緊急性が極めて高いとして、武器輸出3原則等の例外とする」とした、緊急性の実態をメディアは報じない。 
現政権の横暴なのか?真にPKO活動に緊急性が認められるのか?
ニュースを観る側にも、もう少し判断材料を与えて欲しい。
864view | 2013.12.23 23:32
南スーダンPKO 政府、自衛隊が韓国軍に銃弾提供することを決定:政府は23日、南スーダンでのPKO(国連平和維持活動)に参加している自衛隊が、韓国軍に銃弾を提供することを決めた。...
www.fnn-news.com
4 Comments
危険な香り?

軍靴の響きのお次は、危険な香りですか。

○○の一つ覚えとは、よく言うものだ…
gin-bear   
2014/12/04
国連が間に咬んでるとはいえ、これは利敵行為ではなかろうか。
2013/12/24
さっそく、下朝鮮から「銃弾は不足していない、借りただけ」の負け惜しみの報道。
http://sankei.jp.msn.com/・・・/131224/kor13122412480002-n1.htm
2014/12/04

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews