お気に入り登録
2011年06月28日 14時51分
政府開発援助(ODA)の各国への配分方針などを示す政府の2011年度国際協力重点方針…。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/art…
こちらの、東京新聞の記事とでは、買い上げ対象地域が違うようですが…。




積極的に被災地産を購入する人がいる一方で
積極的に被災地産を回避する人もいる現状です。

もちろん、安全性が確認され
国内でも、フツーに流通するようになってからですよね…?
まさか、国内の「風評被害」は未解決でも外国に出そう
ということではないですよね…?

順序を間違えば、国際的な信用を大きく落とす結果になります。
714view | 2011.06.28 14:51
6 Comments
確かにこれは対応を間違えれば外国から信用を落としますね…

被災者に支援物資として古着や要らない物を贈り、ゴミを増やすような結果にならないようにして欲しいですね。
2014/12/04
既に国内では信用を落としているのでは。。
安全の基準があまりにもおかしい。。
2014/12/04
元記事では研修生の受け入れも行うとのことですが、それも安くて文句の出にくい労働力の確保っていう下心を感じますね。邪推であってほしい。
2014/12/04

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews