お気に入り登録
2015年05月14日 14時33分
次から次へと問題ばかり起こしているNHKの籾井勝人会長が、今度は職員全員にビデオで「局内の情報を外部に漏らすな」という「箝口令」を敷いていたことが分かりました。

ビデオの冒頭で、自身のハイヤー代金の問題に触れていることからも、ようするに「会長にとって不利益なことを外部に漏らすな」という「釘を刺す」内容になっているようです。

もう、完全にNHKを「私物化」していますね。
3565view | 2015.05.14 14:33
本誌はNHKが4月中旬、職員向けに作製した籾井勝人会長のメッセージを入手した。<大きな一歩を踏み出すために>と題し、籾井会長が職員に語りかけているものだ。 私用のゴルフで使ったハイヤー代金をNHKに…
news.nifty.com
4 Comments
釘をさすって事は自分がやってる事に
後ろめたさを感じているんでしょうねw
NHKも落ちるとこまで落ちましたねw
河童56   
2015/05/14
>次から次へと問題ばかり起こしているNHKの籾井勝人会長が、
⇒職員は毎月のように盗撮、覚せい剤とんでもない事件を起こしてるぞ!「問題」じゃなくて「事件」だぞ、コメントはちゃんとしようぜ!
組織として、トップからメッセージがなかったことの方が問題、会社員だったころは、社長、部長メッセージが期毎に、メールされてきてたよ。組織なら当たり前のこと、まあ全容が分からないから何ともいえないけどね。しかし、内部情報漏洩に釘刺したメッセージが外部に流れるんだから、NHKの体質をものがったてるなww
2015/05/14
立派なNHKに育てていきたいとは!?と思ってしまう現状ですよね。
ここ数年NHK問題は多数あり、報道回数も多い分、イメージは低下しています。
2015/05/14

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




SocialNews
sleipnir6