お気に入り登録
2011年10月29日 02時25分
そのつど因縁を付けて乗り込んでくる姿は、さながら暴力団のようでもあると思う。
相手の我欲で正義と思いこまれたら、逆に一方的に断罪される方はたまったものではない。

その自己正当化をマスコミが煽り、指弾されている方を孤立させる!
そうやってマスコミから極端な考えを方を刷り込まれ思い込まされる。

よく回りを見たら矛盾している事がたくさんあるのではないかと思います。
本当の正義と思い込みの正義では乖離があり過ぎる。
1986view | 2011.10.29 02:25
2 Comments
アメリカの言いなりなのは敗戦国だからだと思っていた。

大災害に見舞われている、親日のタイやトルコには
すずめの涙の援助でしかなく
反日でアメリカの息がかかる韓国にはポンと5兆円!

だったら、アメリカ国日本州になっちまった方がすっきりする。
どうしようもない東電事故も、アメリカに助けてもらえ!
bawwaw   
2014/12/04
昨年の暮れから今年の春にかけて、米国ハーバード大マイケル・サンデル教授の授業がテレビで取り上げられ、話題になった。テレビで見ていて、私は何とも言えない「違和感」を感じていた。全てが、「西洋」の論理なのである。「正義」は、生まれは「西洋」である。東洋の感覚で言えば、「仁」が最もしっくりする。アメリカ人も含め、ヨーロッパの世界は「正義」であろうが、東洋は全く違う論理で物事を考えることを理解させる必要があろう。
2014/12/04

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews