お気に入り登録
naoparis  
2012年01月12日 17時52分
徳川慶喜
大政奉還後「食」においても自由を思い切り楽しんでいたであろう最後の将軍

豚肉好き、洋食や、コーヒーなどを楽しみ、を飼育して牛乳を飲んだり、バターを作ったお家柄。

31歳という若さで大政奉還・・・「ベッタラ漬」「ハマヤのふき豆」「木村屋のあんぱん」・・・へぇー

砲兵工廠(工場)を見学中に見つけた飯盒逸話も非常に興味深い。

大正2年(1913年)11月22日、感冒にて死去。享年77(満76歳0ヶ月25日)は徳川歴代将軍の中でも最長命であった。(ウィキペディアより)
943view | 2012.01.12 17:52
2 Comments
歴史って、こういう逸話があるから、興味をそそられ覚えていくんですよね。社会の授業でも脱線する先生が人気があるように・・・。
2014/12/04
好物がコーヒーってかなりしゃれてますね!
自分もこんな話聞くのが好きです!!
2014/12/04

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




夜ふかしInfoseekニュース
Infoseeknews