お気に入り登録
2015年12月29日 15時43分
まさに正論である。
安倍政権が朝鮮人のねつ造史の前にひれ伏し、10億円の血税を日本国民から盗んでドブに捨てた歴史的「汚点」となるであろう。
無能外務省の象徴=岸田大臣が「当時の軍の関与の下に」と発言したことについて「いかなる歴史的事実に基づいたものなのかを政府として明確にする必要がある」とは正論であり、ダニ役人はよく聞く必要があるだろう。

日本国民の「大いなる失望」と犯罪的外交合意に政権が気づかないとしたら、もはや安倍政権は末期である。
310view | 2015.12.29 15:43
日本のこころを大切にする党の中山恭子代表は28日、慰安婦問題で日韓両政府が合意
headlines.yahoo.co.jp
3 Comments
国民のほとんどが思っている事を代弁してる

政治家は国益にかなう事をすべきなのに、息を吐くように嘘をつく朝鮮人が
言ってる事は何一つとして証拠がないのに妥協するのは大間違い。
893の言いがかりに金を出せば一度ならず二度三度と脅してくる事くらい
素人でも予想がつくのに、間抜けとしか言いようがない
2015/12/29
>日本国民の「大いなる失望」と犯罪的外交合意に政権が気づかないとしたら、
もはや安倍政権は末期である。
ーーーー
やる気無くしちゃったんでしょうか??
総理の椅子を死守することに疲れたんでしょうか?
嘘つきだった?脅された?付いてこない?etc

3月に雨さんの前で合意?したら絶対に!安倍自民も誰それ自民も爺民も
応援しない!
日本のこころを大切にする党は、党名問題に反発した江口克彦氏が離党してしまい政党要件を割り込んでしまっている(これまでの組織実体があるので来年度の政党交付金と参院比例区での候補者擁立は従来通り可能である)。
和田政宗幹事長は来年の参院選では非改選だが、国家有為の人物であるので自民入りを希望してやまない。
2015/12/30

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews