お気に入り登録
2016年03月04日 08時30分
今度は「キューティーハニー」が西内まりや主演で映画化されるようです。もうたくさんです。日本のドラマや映画界はマンガやアニメ原作、そしてその作品のファンの動員に頼りすぎではないでしょうか。不景気だから新作を作って外したくないという気持ちはわかりますが。

マンガやアニメ原作に頼るばかりではロクな脚本が書なくなります。映画人を育てることが難しくなる。(ドラマ界ではもう取り返しのつかないことになっている)

実写化するなとはいいません。ぴたりとはまればマンガやアニメに触れたことのない人が作品に触れる良いきっかけになるでしょう。

西内まりやに恨みはないですけど「またかよ」という気持ち。安易に実写化しすぎるのが腹立ちます。
8802view | 2016.03.04 08:30
永井豪の人気漫画「キューティーハニー」が、西内まりや主演で新しく生まれ変わり、実写映画化されることが明らかになった
news.infoseek.co.jp
「キューティーハニー」西内まりや主演で今秋実写映画化  アニメの実写化はもうたくさん
 
37 Comments
アニメの実写化。アニメのリメイク。と・・・やはり、今は?

「このごろ、はやりの XXX なのですね。」

ただ、
 漫画の神様   手塚治虫氏
 漫画の天才    石ノ森章太郎氏
 漫画の革命児  永井豪氏
日本アニメ界のディズニーと呼ばれた 吉田竜夫氏。
・・・事実、吉田氏は、「ディズニー-を抜いてやる!」とおっしゃったと
          本に、記載されておりました。

それぞれの先生は?
漫画に、テーマと、こだわりを 持たせておられたと思います
当時、幼き私にとっては?『夢』そのものでした。

映画の予算などで シナリオが安易になり
作品が持っていた、『テーマ』に、
失望する事だけはやめてほしいと、

思ったのは私だけでしょうか。
2016/03/04
壮大な近未来の物語ですか・・・そんな世界観を邦画で本当に描けるのか疑問です。だいたい邦画の宣伝文句は10倍くらい盛ってる気がします。すごく期待させて観るとガッカリ、実写版がもうたくさんというよりそういう集客を繰り返されては信用できないし、情けない気がします。楽しめる人もいるでしょうから構いませんが、個人的にはもっと優れた作品づくりに励んでほしいです。
2016/03/05
作品の知名度だけで制作費を出させやすいって事なんだろうね。どんな出来になろうが制作陣にとっては最悪小銭は稼げるわけで。
2016/03/05

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




夜ふかしInfoseekニュース
Infoseeknews

楽天プロフィール連係終了のお知らせ

  • 11/30(木)に楽天プロフィールとの連係が終了します。 詳細はこちらをご覧ください。