お気に入り登録
kenakamo  
2010年09月09日 10時15分
(引用)検察が善良な市民を密室で誘導し、でっち上げの調書を作り、その調書を持って判決を下す裁判所が、真に公正公平で、真実を明らかにする司法としての責任を果たしているのかどうか、疑問である。いや、果たしていないと言った方が正しいだろう。公判で「賄賂はもらっていません」と言うと、判決文では「反省の情皆無」と一方的に断じる裁判所も、官僚化しているのである。(終わり) と本人はいいますが、なぜそもそもこの人は検察の網にひっかかったのだろう。。さまざまな疑惑と汚職にまみれた(と思われる)背景を棚に上げて、公正公平を叫ばれてもぴんと来ない。
2220view | 2010.09.09 10:15
4 Comments
どんな人でも叩けば埃が出る。とすると、宗男は狙い撃ちされた感あるなぁ。
#2埃がでるのか、まわりの誰かが埃をつけに擦り寄ってきて、そうなってしまうのか。。。。いずれにしろ
国民感情としては、許しがたい。
kenakamo   
2014/12/04
何が事実だか、判断しづらい点が多いと感じます。
丁寧に整理して、ドラマ仕立てにでもしてくれれば、現状と本質について理解する人が増え、抑止力や改善の推進につながると思います。メディアには使命感をもって、頑張ってもらいたいです!
2014/12/04

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews